2019.07.28 世界各国のサッカー人気ランキング

スポンサーリンク

本日は興味深い記事を見つけたのでご紹介します。
Nielsen Sports(ニールセンスポーツ)というスポーツ産業の分析を専門とする会社の記事で、「①サッカーに興味がある人の割合」と「②実際に週一回以上プレーしている人の割合」の世界30か国のランキングです。

今回は、①について紹介します。

 

ナイジェリアでは国民の83%がサッカー好きなんですね。日本の42%は何となくイメージと合うので、ナイジェリアでは本当に国民的スポーツの位置づけと考えられます。

また、世界平均で46%の人がサッカーに興味があると回答しています。
世界人口が約77億人ですから、単純計算で35億人が興味のある凄いマーケットということになります。

なお、意外とヨーロッパの強豪国でサッカー人気がそれほど高くないです。
仕事で付き合いのあるフランス人が言っていましたが、フランスでは女性のサッカー人気が高くないとのこと。夫がサッカーにのめり込むのが気に入らないようです(笑)。

次に、各国の総人口をかけて、「興味のある割合→人口」に焼き直してみました。

 

やはり人口の多い国が上位に来ますね。日本も5300万人もいます。
上位ではブラジルを除くとサッカー強国と呼ばれる国はなく、今後伸びしろがある国と思います。
Jリーグもそうですが、世界のサッカービジネスマンが“アジア”をマーケティングのターゲットとしていくべきと一目瞭然ですね

次回は、②実際に週一回以上プレーしている人の割合、について紹介したいと思います。
なお、今回の記事は以下のURLに記載されているので興味のある方は見てみてください(全文英語ですが)。

https://nielsensports.com/global-interest-football/

スポンサーリンク

コメントを残す