2019.06.22 Football Salvador設立の思い

スポンサーリンク

日本代表は日本はワールドカップ出場の常連国になり、最近のJリーグではイニエスタ選手の加入、若い久保建英選手の活躍など日本のサッカー界は盛り上がる方向に向かっていると思います。

 

それによって、プロリーグの裾野であるアマチュアサッカーも以前よりも試合数は増え、もう少し気軽にできるフットサルの試合も以前よりは多くなっているはずです。そうなってくると皆さんが抱える問題として、「人を集めるのに苦戦する」ということがしばしば発生します。
一方で、サッカー自体は気軽にやりたいがその場所を簡単に見つけられない(チームには所属したくない)、もしくは何かメリットがあるなら自分の得意なサッカーを活かしたい等、人が集まらないチームを助けられる可能性をもった人は多くいるはずです。

 

そこで、助っ人が少し収入を得られる仕組みにすることで、上記のお互いがwin-winの関係となり、サッカーで人が足りないという状況がかなり減ると考えました。つまり人的流動性を高めることでアマチュアサッカーひいては日本サッカーが発展していくと考えています。

 

 

Football Salvadorは「人が足りない」問題、「サッカーをしたい(活かしたい)」希望を繋いで解決するサービスです。多くの機会を繋いでいくことに力を注いでいきますので、Salvadorの登録、助っ人派遣のご利用を是非とも宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

コメントを残す